老舗”ブルボン”背徳感あるロングセラーの食べ方

大正時代から続く、創業94年のブルボンは数々のロングセラーをもつ大手お菓子メーカー。
そんなブルボンの定番のお菓子の食べ方を邦画タッチで紹介した@山田全自動さんの投稿が話題です。


■ エリーゼ



1979年発売。
エリーゼの商品名は、少女のような可愛らしい名前をイメージしてつけられました。


■ ルマンド



1974年発売。
ルマンドの商品名は、高級感のあるフランス語の様なイメージから考えられた造語が由来。


■ アルフォート


1994年発売。
アルフォートの商品名は、『冒険』や『夢』『ロマン』をイメージして考えられた造語が由来。


大正〜昭和〜平成を駆け抜け、日本国民の甘味を支え続けているブルボンさんは凄い!

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。