• HOME
  • 一覧
  • 食事
  • ドローンを使った新サービス!人の心を読んでコーヒーを配達

ドローンを使った新サービス!人の心を読んでコーヒーを配達

ドローンにコーヒーなどの飲み物をつり下げて飛ばし、手をあげた人や眠そうな表情を浮かべている人に届けることを可能にするシステムの特許が認められました。この特許はIBMが2015年12月22日に出願していたもので、約2年半後の2018年8月7日に認められたとのこと。

コーヒー配達ドローンは、コーヒーが入ったカップを収めて飛行。機体にはカメラなどで人のジェスチャーや表情を読み取ることが可能な制御装置が搭載されます。

機体に搭載されているカメラで何らかのジェスチャーをする人のしぐさを確認してドリンクを届けるほか、複数のドローンが飛んでいても、ジェスチャーを行った人の最寄りにいるドローンがその人のところに向かうように制御するシステムが考えられています。

さらに、機体のカメラが眠気に襲われている人を見つけると、自動でその人のところにカフェイン入りのドリンクを運ぶようにすることが可能とされています。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。