ペタッと貼れる忘れ物防止タグ「FUDA」が6月1日に発売へ

忘れ物防止アイテムを製造する企業MAMORIOは、6月1日からシール型の置き忘れ防止IoTデバイス「MAMORIO FUDA」を販売すると発表しました。
Bluetooth4.0に対応しており、サイズは縦24mm×横36.2mm×厚さ3.4mm。重さは3.4gでリチウム電池で約1年間の利用が可能。価格は税込2980円を予定。公式サイトで販売されるほか、Amazonや家電量販店などでも購入が可能になリます。

MAMORIOはBluetooth Low Energyを活用したタグ状のデバイスで、物に付けるだけでスマートフォンと連係して紛失を防ぐ製品。財布や鍵など、付けた物を置き忘れるとスマートフォンアプリを通じて置き忘れた場所と時間を知らせてくれます。

以前よりも小型化が進み、手帳やノート、仕事で必ず使う文房具、趣味の道具などに貼ることができ、万が一の置き忘れ時には、スマートフォンに置き忘れた場所と時間をお知らせします。

これで忘れ物・無くし物癖がある人は、少しでも物持ちが良くなるのでは?

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。