子供の夢を売る!任天堂の神対応

10年前のお話です。甥っ子が大切にしていたDSを落としてしまい、直そうとボンドでカチカチにしてしまったことがありました。任天堂の修理センターに問い合わせて、自分で頑張って発送しました。すると衝撃的な結果が…!

子供の失敗を許し、感謝に変えて物を大切にする心も送ってくれる任天堂。なぜ玩具を作るのかという、ものづくりのスピリットを感じ取れる対応です。

ちなみに、#任天堂を許すなは、コロプラの白猫プロジェクトへの特許侵害訴え44億円訴訟に対しての批判です。 子供には優しいが、同業者には容赦無い任天堂です;;

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。