• HOME
  • 一覧
  • 感動
  • 【西日本豪雨】被害募金ヤフーLINEなど。あの有名人も動画で呼びかけ自らも寄付。

【西日本豪雨】被害募金ヤフーLINEなど。あの有名人も動画で呼びかけ自らも寄付。

西日本豪雨、被災地、募金活動、ヒカキン、ユーチューバー

出典:YouTube

西日本を襲った豪雨による被害を受け、被災者の救援や被災地域の支援のための募金活動を、ヤフーやLINEなどのWeb各社が始めています。報道によると、全国で105人が犠牲となり、いまだ行方不明者の捜索が続いています。

ヤフーは、被災都道府県または被災市町村への義援金を Yahoo!ネット募金を通じて募集を行っています。

そんななか、人気「Youtuber・ヒカキン」さんが投稿した動画が話題になっています。動画は、Yahoo!ネット募金の紹介。自ら寄付を行うことでやり方を解説し、少しでも被災地のために助け合おうと呼びかける内容です。

この数日、僕も何か力になれないものかと考えていました。今この現実を拡散して、現状を知っていただくことだと思ったので動画にしました。

既にネットで、簡単に募金できるページがありますので、僕自身が実際に募金の仕方をお見せしたいと思います。

クレジットだと100円から、上限が100万円までありますね。チェックを入れて寄付の手続きへ、と言いながら自ら100万円を寄付。

ヒカキンさんは募金について

いつもこういう募金をするときに言っていることですが、僕一人が100万円募金するよりも、今見てくださっている皆さんの100円のほうがずっとずっとすごいパワーを持っています。動画を見てくださっている100万人の方が100円ずつ募金したと考えると、それでもう1億円になります。

水が引いていっても、壊れた道路や建物、復興にかかる費用は莫大になると思いますので、こういう時はみんなで一丸となって、助け合って、少しでも被災地の皆さんの力になれるよう、協力し合いましょう。

視聴者に対し、募金に参加するよう強く呼びかけているのが伝わります。ヒカキンさんは過去にも、2017年の九州北部豪雨でも募金呼びかけの動画を公開。

その際は、呼びかけ動画公開前日にニンテンドースイッチのプレゼント動画を公開し、より多くの視聴者を集めた上で被災地域への支援金を募っていました。

今後被害が少しでも小さく収まること。そして、いち早い復興を祈りたいと思います。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。