• HOME
  • 一覧
  • 感動
  • 【ギネス世界記録】スター・ウォーズに憧れたエンジニア!巨大歩行マシンを製作

【ギネス世界記録】スター・ウォーズに憧れたエンジニア!巨大歩行マシンを製作

ギネスワールドレコーズが新たな世界記録についてのレポートを公開。英国出身のエンジニアのマット・デントンさんが作り上げた世界最大の有人6脚ロボットを紹介しています。

認定された記録は「Largest rideable hexapod robot(世界最大の有人6脚ロボット)」というもの。開発されたロボットはMantis(マンティス)」と名付けられ大きさはなんと高さ2.8メートル、幅5メートルもあり、重さは約2トンもあるそうです。


彼は7歳の時、映画『スター・ウォーズ』を観たのがきっかけでロボットに興味を持ちはじめたのだという。まだまだ素早い動きはできませんが、各足を器用に動かすことが可能であったり、コックピット部分の揺れが少なくなるように設計されていたりと、動きはかなり洗練されているのでさらなる進化が期待されるところです。

ちなみにマットさんは、なんと映画『スター・ウォーズ / フォースの覚醒』に登場して人気を博したロボット「BB−8」を作ったりしているでそうです。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。