• HOME
  • 一覧
  • 感動
  • IKEAの椅子を改造して「空飛ぶラジコン飛行機」に変身!大空に向かって飛んで行くシーンは、まさに大人のロマン!

IKEAの椅子を改造して「空飛ぶラジコン飛行機」に変身!大空に向かって飛んで行くシーンは、まさに大人のロマン!

北欧家具メーカー「IKEA」と言えば、格安なのにデザイン性が高くて人気があるメーカーとして多くの人に愛されています。

そんなIKEAの無垢材を使用したアンティーク調のダイニングセット「JOKKMOKK」シリーズの『椅子』をベースに、ラジコン飛行機を制作し大空を飛び回るという映像がYouTubeで公開されています。

空飛ぶイスを作り上げたのは、以前からラジコン飛行機やドローンなどの動画をアップしているクリエイターが集まったメディア&ショップ「FLITE TEST」のメンバー、ジョシュとステファン。

JOKKMOKKにドリルで穴を開け、カーボンのポールやスチレンボードなどを駆使して軽くて丈夫な骨組みを取り付けて、イスの正面にはプロペラとモーター、最後にイスの脚にバッテリーとタイヤを設置。

そしてラジコンとして飛ばすために必要なコントロールユニットを装着したら「空飛ぶ椅子」が完成。

作業時間は、わずか6時間。本当に飛ぶのだろうか? ……との心配をよそに、余裕の大飛行を成し遂げ着陸もスムーズに決まり、これには空飛ぶ椅子を手がけた本人達も「オーマイガー!」と驚きながら大喜びしています。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。