• HOME
  • 一覧
  • 号泣
  • 目的ない不良少年が元・暴走族社長の元で改心『家族の為に』

目的ない不良少年が元・暴走族社長の元で改心『家族の為に』

沖縄県に住むユウシン(19)は無職。夕方まで寝て深夜まで遊ぶという生活を1年以上も続けている。家族は母(39)、妹(16)、弟(10)。全員が11時過ぎまで寝ていてる崩壊した家庭。

加藤秀視(35)さんは人災育成・派遣グループ会社の会長で元・暴走族総長。
自身の更正経験を生かし、ユウシンに大切なものを分からせるべく、被災地の瓦礫撤去作業へ連れ出します。そこで出会った社長の勇喜さん、シングルマザーの菅原さん、何かが彼の中で変わり始めます。
2ヶ月後、再び家族の元を訪れたユウシンは家族への思いを語りはじめます。

若く無垢な彼は人と人の絆をどのように感じたのでしょうか。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。