• HOME
  • 一覧
  • 芸能
  • 宇多田ヒカル激プッシュでデビュー!!小袋成彬ってどんな歌手??

宇多田ヒカル激プッシュでデビュー!!小袋成彬ってどんな歌手??

出典:UTALABO

日本が誇る世界の歌姫宇多田ヒカル。 その才能は小室哲哉をして「宇多田ヒカルが僕の時代を終わらせた」と言わしめるほど!

そんな彼女が今、激しくプッシュするシンガーが小袋成彬さん。


小袋成彬

1991年4月30日生まれの26歳。就職活動に失敗したことがきっかけとなり、ミュージシャンを目指す。 R&Bユニット「N.O.R.K」での活動、音楽レーベルの「Tokyo Recordings」を設立。 水曜日のカンパネラや柴咲コウ、Capesonらの作品のプロデュースを手がけてきた。

2016年。宇多田のアルバム「Fantôme」収録曲「ともだち with 小袋成彬」をロンドンでレコーディングに参加した際に、宇多田ヒカルの耳に止まり、彼女が全面プロデュースしたアルバム分離派の夏がリリース。

歌唱力は上手に体を震わせて奥行きのある歌声でファンク・ソウルの影響が垣間見観れるポスト久保田利伸といった感じ。作曲・編曲は宇多田ヒカルの影響を受けて13thや15thの細やかな転調をシンプルに展開していく感じです。これからの作品、活動に期待大ですね!

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。