• HOME
  • 一覧
  • 芸能
  • キングコング梶原さん「YouTuber」デビュー!登録者数「100万人達成」しなければ芸人引退!

キングコング梶原さん「YouTuber」デビュー!登録者数「100万人達成」しなければ芸人引退!

お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんが10月1日、YouTubeチャンネル「カジサックの部屋」を開設。YouTuberとして初めて投稿した動画の中で、2019年末までにチャンネルの登録者数100万人を達成しなかった場合は、なんとお笑い芸人を引退することを発表しました。

芸人引退をかけた挑戦について、梶原さんは「タレント業をしながらYouTuberでの成功。では成功とはなにか?2019年年末までに100万人登録と勝手に設定させて頂きました」と説明。

また、相方の西野亮廣の反応を「ええやんええやん!と大笑いしていました」と明かし「僕は本気でYouTube界に新しい風を吹かせたいと思っています。現状TVとYouTubeのお客様の間にはぶ厚い壁があると感じてます。そこをブチ壊したいなと。TV離れしているYouTubeのお客様をもう一度TVへ、YouTubeを見ないTVのお客様をYouTubeへ、そう考えています」と意気込み、思いを語った。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。