世界で活躍する女性のバービー人形が発表!

出典:HERBEAUTY

アメリカ生まれのバービー人形が、世界で活躍する女性シリーズを発売しました。

Ibtihaj Muhammad

2016年夏季オリンピックで銅メダルを獲得したイスラム教女性。試合中にヒジャブを着用して一躍脚光を浴びました。

Ashley Graham

アメリカのモデル。豊満な肉体を持つ彼女は、スレンダーなバービー人形とは違った魅力を発信

Sara Gama

イタリア生まれの彼女はサッカーチーム、ユベントス女子チームのキャプテンであり、女子サッカー発展のための委員会で会長も務めています。

Frida Kahlo

メキシコの現代絵画を代表するアーティストであり、アメリカ先住民の文化復興運動、「インディヘニスモ」の代表的な美術家です。

Chloe Kim

韓国系アメリカ人。幼少の頃から表彰台の常連で、平昌オリンピックでは女子ハーフパイプで優勝。

Ameria Earhart

パイロット。女性で初めて大西洋単独横断飛行の快挙を成し遂げた人物。

Yuan Yuan Tan

上海生まれのバレリーナでる彼女は、アメリカで絶賛され、2004年のタイムズ・マガジンの「ヒーロー・オブ・アジア」として表紙を飾りました。

Hui Ruoqi

若くして女子バレーに名を刻む彼女は、中国をバレーボール世界女子選手権で準優勝に導くなど、スター性で多くの人々を魅了。

Nicola Adams

ロンドン・リオオリンピックでフライ級金メダリストのイギリス人。両性愛者であり、プロデビューは34才という遅咲きの選手。

Katherine Johnson

アフリカ系アメリカ人の数学者。NASAの一員としてスペースシャトルや火星探査機の軌道を計算しました。2015年にオバマ大統領より大統領勲章を授与。

フランスのシェフ。ヴーヴ・クリコ 世界最優秀女性シェフ賞を受賞。ピクサーによるアニメ映画「レミーの美味しいレストラン」に登場するシェフ、コレットのモデルになりました。

Bindi Irwin

世界的に有名な環境保護活動家のSteve Irwinの娘。歌手や女優として活動しながら環境保護活動家について歌えています。

Patty Jenkins

アメリカの映画監督。2017年公開の「ワンダーウーマン」は世界興行で女性監督として史上最高記録を更新。

Martyna Wojciechowska

ポーランド出身のレポーター。ナショナルジオグラフィックやパリ・ダカラリーの取材など世界の過酷な場所を飛び回り、チャイティ活動家としても著名。

Xiaotong Guan

中国の子役出身の女優。「国民の娘」と言われるほどの大女優であり、社会慈善活動にも熱心。

Gabby Douglas

アメリカの体操選手。ロンドンオリンピックでは金を2つ。リオでは1つ。世界選手権はほぼ彼女の独壇場です。

Ava DuVernay

映画監督・脚本家。スピルバーグやクリントイーストウッド、マイケルマンらの宣伝に関わりながら短編映画やドキュメンタリーを制作。2018年公開予定の映画「A Wrinkle in Time」では制作費1億300万ドルが投じられました。

バービー人形

金髪・青い目・スタイル抜群のイメージが強いバービー人形は、これまでもビジュアルの幅を広げてきました。白人バージョンから始まり、多民族国家アメリカならではの試みとしてアフリカ系、ヒスパニック系、アジア系と様々な人種に対応する様々な肌の色や髪形を発表。最近では「ちょっと太めのバービー」や「背が低いバービー」なども仲間入りしており、子どもが自分に合った人形を選べる仕組みとなっています。

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。