【発明→最新鋭】日用品の進化について

必要は発明の母といいますが、日常品は機能美で洗練されていくもの。
今は昔。愛用品の先代の姿はいったいどうなっているのでしょう?

やかん

元来は中国の「銚子」という生薬用の加熱器具が発祥。コードレス電気ケトルはティファールが2001年に初めて開発しました。

腕時計

左:第一次世界大戦の軍用腕時計。時刻通りの作戦が成功の鍵を握った。

アイロン

初期は着火した炭を入れる仕様で、ガス抜きの煙突が付いている。

シャワー

16世紀のヨーロッパの浴場で初めて登場し、現在のシャワーブースはなんと囚人用に開発されたのがきっかけ。

安全剃刀

画像は19世紀のアメリカの発明家・ジレッド氏による両刃剃刀。

カメラ

左は19世紀のスタジオカメラ。光に感光する物質をガラスに塗って撮影する写真乾板式のもの。

自転車

左は19世紀後期に隆盛したペニー・ファージングという自転車。速度重視の設計で、現代のロードバイクと比べても遜色ない。

洗濯機

電気洗濯機は20世紀初頭にアメリカで開発。日本では昭和3年に東芝が攪拌型洗濯機「Thor」を開発販売している。

香水

アルコールに溶解する香水は、イスラム社会で生み出された蒸留法が十字軍の遠征でヨーロッパに伝わってから。

スイスのメトラー・トレド社の電子天秤は、0.0000001gまで計測可能。

水洗トイレ

古代ローマ人が生み出した水洗トイレは中世ヨーロッパでは衰退し、おまると窓から外へ投げる暗黒時代だった。

義手

古来より戦争で隻腕になる軍人は多く、重宝された。最新は筋肉に伝わる電気信号を読み取って直感的に操作できる筋電義手が最新。

アノニマス・デザイン

アノニマスという言葉は、英語でAnonymus=無名の・匿名のという意味。
誰も干渉していないデザイン・特別に芸術家や、デザイナーが関わっていないデザイン。
純粋な民藝は無名の作品であり、その土地の人々の用のために作られたもの。芸術家やデザイナーによる特別のものではなく、名も無き職人によって、造られたもの。それがデザインの本質だ。

Acidcow.com

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。