• HOME
  • 一覧
  • Art
  • 石積みアート「ロックバランシング」河原で発見された絶妙なバランス感覚のオブジェが話題に

石積みアート「ロックバランシング」河原で発見された絶妙なバランス感覚のオブジェが話題に

出典:Instagram

自然の石を絶妙のバランスで積み上げる石積みアート「ロックバランシング」、接着剤などは使わず己の経験と感覚のみで作るアート。数年前から密かに流行り始め、SNSなどで一度は見たことがあるかもしれません。

そんなロックバランシングですが、とあるツイッターユーザーが京都の河原で石積みアート発見し、その場面を写真に撮りツイッターに投稿したところ、瞬く間に7万回以上のリツイートと17万6千以上のいいねが付くなどして話題を呼んでいます。すると、この絶妙な積み上がり具合を作ったという人が登場したのです。

 

【バランスが大事】

daisuke-ismさん(@daisuke__ism)がシェアした投稿 –

2年前から「ロックバランシング」行っているという、daisuke__ismさんがこのアートの作者。普段は、高野川の高野橋付近や鴨川デルタ付近で活動をしているという事です。インスタグラムやツイッターには大拡散された作品以外にも、様々な超絶技巧的な石の作品が紹介されています。

daisuke__ismさんのツイッターやインスタグラムには、まだまだ素敵な作品が投稿されているので、気になる方は是非チェックしてみてください。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。