• HOME
  • 一覧
  • Art
  • ベッキー肖像画で話題の画家「中島健太氏」大阪で36時間ライブペインティングに挑戦!

ベッキー肖像画で話題の画家「中島健太氏」大阪で36時間ライブペインティングに挑戦!

出典:SPICE

タレント・ベッキーさんや新川優愛さんの肖像画を描いて話題の新進気鋭の画家・中島健太氏が、大阪・梅田の蔦屋書店で31日から9月2日までの3日間で、1つの作品を完成させるという驚異の36時間ライブペインティングに挑戦する。

東京都出身の中島氏は、武蔵野美術大学の造形学部油絵学科で画家のキャリアをスタートさせた。20代という若さで日本最大の公募展「日展」では特選を2度も受賞し、写実絵画の若き天才として高く評価されている。

中島氏は、主に女性をモデルに写真のような艶やかな写実絵画を描き、外見だけでなく内面の美しさも温かく表現する画家として知られる。

今回のイベントではモデルのぬいぐるみを描く様子を公開。さらに、会場では中島氏が描いた原画・版画を展示し販売も行うとのこと。

また、4月期のフジテレビ系連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(主演・長澤まさみさん)の美術監修を担当。物語の鍵を握る絵画を描くなど、活躍の場を広げている。

注目の若手画家のリアルな制作風景を間近で見られる貴重な場となるのは間違いなさそうだ。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。