• HOME
  • 一覧
  • Art
  • 日常に潜むユーモラスな顔写真「POKER FACE in KYOTO」が開催!

日常に潜むユーモラスな顔写真「POKER FACE in KYOTO」が開催!

出典:Yahoo!ニュース

顔のように見える京都市内の風景写真を「街のポーカーフェイス展」と題し、街に潜むユーモラスな「顔」を長年カメラで撮り続けいてる『阪東勲氏』の写真展が開催されます。

写真家でありデザイナーでもある坂東さんが町を歩き、ビルの窓や排気口などの街に潜む不思議な「ポーカーフェイス」たちの世界観となっており、大人だけでなく子供と一緒に楽しめる展覧会となっています。

そのユニークな視点と、微笑ましい作品はイタリア、アメリカの写真雑誌をはじめ、日本の小、中学校の美術の教科書にも採用されています。

今回は、5月から6月に京都の街を歩いて撮った最新作の数々が並びます。

<展覧会情報>
◆期間:2018年08月15日(水) 〜 2018年10月02日(火)
◆時間:10:00 – 20:00
◆場所:大丸京都店 階段ギャラリー(西階段1~8階)
◆住所:〒600-8511 京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地

坂東さんの過去の作品はこちらの動画より見ることができます。

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。