• HOME
  • 一覧
  • アパレル
  • 一風堂がファッションブランド「nonnative」とコラボ!ラーメン屋とは思えない「ユニフォーム」がかっこよすぎる

一風堂がファッションブランド「nonnative」とコラボ!ラーメン屋とは思えない「ユニフォーム」がかっこよすぎる

出典WWD JAPAN

福岡県博多発祥のラーメン専門店であり、日本人や日本を訪れた外国人観光客のみならず、日本以外の世界12カ国の国や地域に店舗を構える一風堂。

これまでにもニューヨーク進出の際には「ENGINEERED GARMENTS」、パリ進出時には、「MIHARA YASUHIRO」とそれぞれコラボレーションし、現地スタッフが着用するユニフォームを手がけるなどして話題をさらいました。

ENGINEERED GARMENTS

MIHARA YASUHIRO

そして今秋、一風堂はカリフォルニア州サンタモニカに新店舗をオープンするにあたって、日本のファッションブランド「nonnative」とのコラボレーションユニフォームを発表。

デザインはオリーブカラーを基調としたミリタリーテイストのワークウェアでレイヤードスタイルを実現。

スタッフがペンやメモを入れられるポケット付の「ノーカラーのジャケット」と「ロング丈のプルオーバーシャツ」、パンツは高密度で薄く、乾きやすくて軽い”リップストップ”生地を採用。

Tシャツは、コラボレーションロゴの刺繍入りでオリーブとライトベージュの2色を展開。手ぬぐいのかわりにリバティのスカーフを含めた、全6種類のアイテムを製作。

一見、ラーメン屋の店員とは思えないスタイリッシュさでユニフォームだけにとどめておくのがもったいないほどカッコイイです。正直、この制服を着きるためにバイトを応募する人も現れるのではないかと思ってしまいます。

そしてなんと、このユニフォームは10月10日よりオンラインセレクトショップ「COVERCHORD」で購入が可能。数量限定での販売なのでアイテムによってはすでにサイズ欠けもあるので、気になる方は是非お早めに!

写真機が相棒です! 音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。 暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。 抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。 気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。