猫が洗濯機で40分回されるも無事生還

出典:designyoutrust

ノルウェー首都オスロで猫のゼロがうっかり洗濯機に入ってしまい、30度の水によるウール(手洗い)コースで40分洗われたが生き残った。 父親が洗濯機を開けたとき、ゼロはこっそりと中に侵入。14歳のヨアキムさんによって洗濯終了時に発見された。 ヨアキムさんは「ゼロはビショビショで、完全に縮まって、いつもよりずっと細く見えた。ゼロは何とか場所を把握して、それから吐き始めた」と語る。 ゼロは獣医科に連れて行かれ、入院して点滴を打たれた。2日後には家族のもとに戻された。 ヨアキムさんの母親アネットさんは 「不安の日々でした。獣医が、何も問題はないと言った時にようやく安心できました」と述べた。 ゼロを担当した獣医は、こうしたケースは今まで受けたことがないとしつつ、実際には頻繁に起こっていて、個々のケースが知られていないだけなのだろうと述べた。 ゼロは現在、以前通り元気で遊ぶのが大好きだ。

よく平気でいられると思います!

レコードと酒とバイクを愛する健康オタク。 主に音楽、グルメ、時事ネタなど。生活のアクセントになるものを投稿します。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。