出典:BusinessJournal

芸能

松本人志が見せたM-1決勝での涙!その理由にネットでは感動が相次ぐ

日本一の若手漫才師を決めるコンテスト『M-1グランプリ2018』の決勝戦が2日に行われました。

審査については毎年物議を醸しているが、今回もある大物審査員達によって波乱の展開となった『M-1グランプリ2018』。ネットでは審査基準などについて「納得がいかない」といった不満の声が上がっている。

しかし、その一方で優勝したお笑いコンビ「霜降り明星」にトロフィーを渡した松本人志さんの目にはうっすらと光るものが見え、ネット上では「感動した」という声が相次いでいる。

波乱を呼んだ大物審査員

7人の審査員によって出場者のネタを評価するシステムですが、ネット上ではある人物達の審査基準が大きな波乱を呼びました。

| 立川志らく

初審査員を務めることになった落語家の大御所である立川志らく氏。

「ギャロップ」についてコメントを求められた際に「ハゲ方があんまりおもしろくない」と評したことに「出場者へのリスペクトがない」「審査員に相応しくないです」といった疑問の声も。

また、独特のリズム観あるネタを披露した「ジャルジャル」に対し、99点というほぼ満点に近い評価をしたが、コメントでは「一回も笑えなかったけどプロをすごいと思わせた」と、点数とコメントが一致しない発言に、ネットからは厳しい意見が見受けられた。

| 上沼恵美子

同じくM-1グランプリの審査員であり関西では「西の女帝」と言われる超大物司会者の上沼恵美子氏。

上沼さんには「好きなコンビにだけ点数をつけている」好き嫌いの物差しで高評価、低評価が付けられているなど、志らくさんとはまた違った意見が多く寄せられています。

というのも、自虐ネタを披露した「ギャロップ」に対し「自分を蔑むっていうのは基本的にはウケないっていうのをこれだけのキャリアやったら知っとかないかんわ。何してんの今まで」と自虐ネタをバッサリ。

しかし、その次に登場したお気に入りのコンビ「ミキ」が自虐ネタを披露すれば98点と、まさかの高得点。

また、「ジャルジャル」には「ファンなんですが、ネタは嫌いや」と発言し、新しい笑いともいえるネタを披露した「トム・ブラウン」には86点をつけて「未来のお笑いって感じかな。私は歳だからついていけないや」と、終始上沼節を炸裂していました。

松本人志さんの涙

M-1決勝の前日には、自身のツイッターで安田大サーカスのクロちゃんの口癖で余裕を見せていた松本さん。

しかし、当日の雰囲気に心配を感じていたのかもしれません。審査の中でも出場コンビをイジり現場を盛り上げるような場面も目立っていました。

優勝者した霜降り明星のせいやさんに優勝トロフィーを渡したあと、司会の今田耕司さんからコメントを求められこれに対し

「いや、なんかね、前半全体的に(雰囲気が)重かったじゃないですか。後半みんなチームプレーみたいな感じで、漫才を盛り上げてくれてるのが…、おれ、おっさんやな。泣きそうになってるわ。ごめんなさいね」

とコメントし、涙を浮かべる松本さんの「お笑い愛」に、ネット上ではさまざまな声があがりました。

| ネットの声

写真機が相棒です!

音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。

暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。
抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。

気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. 芸能

    海外セレブはやることが違う!マイリー・サイラスの妹ノア「失恋の涙」を130万円で販売!

    人気歌手のマイリー・サイラスの妹で同じくシンガーとして活躍するノア・サ…

  2. 芸能

    世界で活躍する女性のバービー人形が発表!

    アメリカ生まれのバービー人形が、世界で活躍する女性シリーズを発売しまし…

  3. 芸能

    Perfumeがついにファン待望の「TikTok」デビュー! キレッキレのダンスに反響

    3人組テクノポップユニット・Perfumeが、若者を中心に人気の15秒…

  4. 芸能

    きゃりーぱみゅぱみゅ『きみのかなた』×TicTokコラボとの動画投稿件数が35,000件を突破!

    SNSで話題の動画アプリ「TikTok」と、人気アーティストの「きゃり…

  5. 芸能

    ウィル・スミスのインスタに、山下智久の次は『本田圭佑 選手』が登場!笑顔のスリーショットを公開し話題…

    人気俳優兼ラッパーのウィル・スミスさんのインスタグラムに、またまた日本…

  6. 芸能

    黒を青く染めた松崎しげるがデビュー!

    黒い肌がトレードマークといえば、この人を差し置いて他にいない松崎しげる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 登美丘高校「HOT LIMIT」をパワー全開で踊る新映像を公…
  1. Art

    石積みアート「ロックバランシング」河原で発見された絶妙なバランス感覚のオブジェが…
  2. トレンド

    近未来は自転車が鍵を握る!?大企業が革新的事業を展開
  3. 芸能

    【訃報】神の子、総合格闘家「山本“KID”徳郁」さん逝去。
  4. おすすめスポット

    【東京-香港 ¥3,280】破格を使わない手はない!LCCで飛び回ろう!
  5. トレンド

    ピノとアートの融合!体験型イベント「pino fantasia」が期間限定でオー…
PAGE TOP

hypleメルマガ登録