出典:ORICON NEWS

芸能

とんねるず二人が元横綱「輪島大士」さんを追悼!生ダラ世代の涙が止まらない

大相撲の第54代横綱で、輪島大士さんといえば、15年に亡くなった横綱・北の湖さんと共に「輪湖時代」を築くなど、相撲界の歴史に残る名横綱です。

90年代に輪島さんとバラエティー番組で共演し、相撲時代を知らない若者世代にも認知度を広げたとんねるずが所属事務所を通じて、追悼コメントを発表しました。

石橋貴明さん

「相撲を見てきて一番大好きな横綱だったので、只々残念です。4年前、定岡さんと3人で食事したのが最後でした。今迄一緒に遊んで頂き有難う御座いました。本当に華のある横綱でした心よりお悔やみ申し上げます」

木梨憲武さん

「日本の大横綱にもかかわらずバラエティ番組で何年かご一緒させていただきました。私たちタレントにもテレビスタッフにもどんな人にもとにかく優しい輪島さん。いろいろな事を教わりました。ありがとうございました。心よりお悔やみ申し上げます」

大相撲時代の輪島さんの大ファンだったという、とんねるずの石橋貴明さんたっての願いで輪島さんは
「とんねるずの生でダラダラいかせて!! 」に出演すると準レギュラーに定着するなど、元横綱というのを感じさせず天然キャラタレントとして大活躍し、相撲時代を知らない若い世代の間では「ワジー」の愛称で親しまれていました。

この番組がきっかけとなり、テレビ出演などの仕事が増え不安だった収入面も安定していったという。生前、輪島さんはとんねるずのお二人に対する思いをこのように綴っています。

「俺ね、タカちゃんとノリちゃんにはすごく感謝してるの。あの二人のおかげで今の俺があるんだから。感謝しきれないくらい感謝してるのよ。この気持ちを忘れたら人生おしまい」

輪島さんの現役時代を知らない世代ですが、生ダラではサダさんに並んで天然キャラで番組には、なくてはならない存在でした。

改めて心よりご冥福をお祈りいたします。

写真機が相棒です!

音楽鑑賞、お酒、洋服、スポーツも好きです。

暇さえあればカメラ片手に街中を徘徊。
抽象的かつ混沌とした日常を、フィルムとデジタル写真に記録しています。

気になるをモットーに、旬なトレンドやエンタメ情報だけでなく、「アパレルSHOPだけど健康を売りにしている、伝統工芸を作っているが弟子が皆外国人」など、現場でしか味わえないアナログな情報も取材を通じてお届けしたいと思っています。

関連記事

  1. 芸能

    【夏の風物詩】一緒に花火大会デートへ行きたい芸能人ランキング!男・女部門『1位』に輝いたのは?

    気になる人と行きたい夏の一大イベントの一つと言えば花火大会ではないでし…

  2. 芸能

    キングコング梶原さん「YouTuber」デビュー!登録者数「100万人達成」しなければ芸人引退!

    お笑いコンビ「キングコング」の梶原雄太さんが10月1日、YouTube…

  3. 芸能

    イギリス王室で史上初の同性婚カップル!Instagramにツーショット写真を公開

    エリザベス女王の親戚で「いとこ」にあたるアイバー・マウントバッテン卿が…

  4. 芸能

    個性的なモデルたち

    「NO.1にならなくてもいい もともと特別なOnly one」( …

  5. 芸能

    ダルビッシュ夫妻が披露宴。アスリートらしい姿にほっこり。

    ダルビッシュ有の奥さん、ダルビッシュ聖子さんがTwitterを更新。披…

  6. 芸能

    【速報】歌手のジャスティン・ビーバー&ヘイリー・ボールドウィン復縁からスピードと婚約!

    カナダのポップ歌手・ジャスティン・ビーバーさんがモデルのヘイリー・ボー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【漫画】表情豊かなワンちゃんに感じる哀愁臭さ
  1. トレンド

    ドイツの学生が発明した「スマホエアバッック」搭載ケース!4秒でその凄さが分かりま…
  2. おすすめスポット

    中国にある世界一高い屋外エレベーター「百龍観光電梯」
  3. 食事

    肝臓を労わり、ビタミンを備蓄する食べ物がこちら。
  4. 犬猫

    しゃぼん玉に夢中なペンギンに癒される
  5. 爆笑

    笑いに耐える訓練
PAGE TOP

hypleメルマガ登録