Art

  1. ファンシーカラフルな照明で演出

    ルーマニア在住のアーチスト、Adela Andeaはアクリル、チューブ、ボール、糸などにカラフルな光を通し、時にコンパクトにまとめたかと思うと、それでいて大胆に…

  2. からくりコーヒーテーブルに隠された謎

    おもむろにステッキでテーブルを叩き始めると、次々と仕掛けが飛び出してきます。これは、普段我々が知っている技術を誇示するカラクリではなく、アイディアがぎっしり…

  3. 和のこころ浮世絵専門の太田記念美術館

    日本の浮世絵は、江戸時代に輸出していた陶器の包み紙として海外に流出。写実的な絵を模索する西洋に、まったくイメージで生き生きさを求めた日本の絵画は、ゴッホ…

  4. しなやかなイメージ合成

    アメリカのグラフィックデザイナーのRandy Lewisさんは、カリフォルニア州アーバインのクリエイティブディレクターとしても活躍中。Photoshopを使用し…

  5. 動物▶︎▶︎▷人間

    海外で擬人化といえば、我が日本国のお家芸と揶揄されていますが、今回は真逆の海外のアニマル人間化です!…

  6. 歴史的絵画を200年前の姿に

    イギリスのPhilip Mouldさんは、画商としてアンティーク絵画の修復を手がけています。絵画を製作する際、ワニスと呼ばれる成分を絵の具に混ぜて絵画をコーティ…

  7. 見え隠れ満ち汐のロマンス

    カナダ東海岸のファンディ湾は、高潮と低潮の差が16.3メートル(53.4フィート)という世界でも類を見ない大きな潮汐がある場所です。アーチストのSean…

  8. ロシアの舞踊団「ベリョースカ」の夢幻

    ロシアの劇団といえば、ボリショイが有名ですが、このベリョースカ劇団は、ボリショイ・バレエあがりの創始者、ナジェージダ・ナジェージディナが1950年頃、ロシアの伝…

  9. フライパンを背景に「目玉焼きアート」

    目玉焼きといえば、シンプルかつ奥が深い料理。ホテルのコック見習いが、まず最初に作るのがこの目玉焼きと言われています。サニーサイドアップ=片面焼きベー…

  10. 至福の聞き心地!ゲーム音楽の名作をアカペラアレンジ

    今や日本一稼ぐユーチューバーのヒカキンも、元々はヒューマンビートボクサーとしてキャリアをスタートさせてていますが、アカペラで一人多重録音していく「Smoot…

ニュースレターを購読する

アーカイブ

おすすめ記事

最近の記事

  1. 熱湯コマーシャルの真逆!極寒のバルト海でCMする『北極熊ピッ…
  1. Sexy

    ヴァージン・キラー・セーターを試着して童貞を殺る
  2. 音楽

    DA PUMP『U.S.A』の替え歌バージョン『I.N.K』が面白いと話題に!「…
  3. 感動

    レッドブル世界チャンプが挑戦!船の水流で波乗りする2アングル。
  4. 犬猫

    サハラ砂漠で自動運転する荷車
  5. おすすめアイテム

    世界最小の携帯電話「The Zanco tiny t1」
PAGE TOP

hypleメルマガ登録