出典:Instagram

Art

見え隠れ満ち汐のロマンス

カナダ東海岸のファンディ湾は、高潮と低潮の差が16.3メートル(53.4フィート)という世界でも類を見ない大きな潮汐がある場所です。

アーチストのSean Yoro aka Hulaは、防波堤の満ち引きの差が激しい部分にミューラル(壁画)を作成。 潮の満ち引きの中、サーフボード上で筆を持ち、日に照らされながら、時には雨に打たれながら9日間掛けて水の中から見え隠れする、水面を漂う女性が描かれました。

Sean Yoro aka Hula

website | Instagram | Facebook | Prints

 

関連記事

  1. Art

    ロシアの舞踊団「ベリョースカ」の夢幻

    ロシアの劇団といえば、ボリショイが有名ですが、このベリョースカ劇団は、…

  2. Art

    【世界は踊っている】1秒間に12,500枚のフレームで撮影されたスローモーション動画!

    Youtubeでスローモーションの動画をアップしているSlow Mo …

  3. Art

    イタリアの写真家「ELENA BRAGHIERI」のまろやかで気品ある写真にほっと一息

    イタリア、ミラノの保険業界で働く彼女は、幼い頃より父にプレゼントされた…

  4. Art

    1/22◯関東大雪◯雪ダルマまとめ

    平成一寒い寒波が関東にいるなんて言われていますが、1/22日の降雪は東…

  5. Art

    リアルな質感とメルヘン映像のストップモーションの世界

    スウェーデンの学生のlexander Unger aka Guldie…

  6. Art

    宇宙との調和を目指した発明家「バックミンスター・フラー」の作品の数々!

    発明家の中でもバックミンスター・フラーは奇才だ。 1895年、日本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. テムズ川に滑り落ちる人と盛大に高笑いする人
  2. 世界を変える新たな仮想通貨 mine (マイン) いよいよ始…
  3. 事故で右脳だけで生きていた女性は涅槃の境地だった
  4. 現代印象派ジェレミー・マンによる都市景観
  5. 【柿の種のジャケ裏】けなげ組のシュールな嘆き

おすすめ記事

  1. 爆笑

    狂喜乱舞!誕生日にもらったプレゼントを開けてみると…
  2. 爆笑

    美人お姉さんが車のオイル注入を豪快に間違えてしまう。
  3. 爆笑

    テムズ川に滑り落ちる人と盛大に高笑いする人
  4. 豆知識

    山手線の運行状況が一目でわかるタイムラプス
  5. トレンド

    食料廃棄の救世主となるか!?フードシェアリング「TABETE」始動!
PAGE TOP