出典:INDEPENDENT

笑う

未開の島、センチネル族の生態

アフリカのサバンナに暮らすマサイ族も、今や携帯電話の復旧率が70%を超え、IT化の波が押し寄せています。

そんな世界のグローバル化が進む中、インド沖の小さな孤島に未接触部族が生存しています。

北センチネル島に暮らすセンチネル族は、数千年もの間、外部との接触を拒み続け、科学の所持を放棄。
未だに石器時代の生活を続けていると言われています。その数およそ500人程度。島は殆どがジャングルで覆われ、どのような生活が営まれているか不明です。

管轄のインド政府や現代との関わりは?

2004年のスマトラ島沖地震発生時、救援物資を届ける目的で島を訪れたヘリコプターに矢の雨を浴びせ追い払ったり、2006年にカニの密漁で流れ着いた2人の漁師を殺害したりと、現代人との接触を極端に拒んでいます。

インド政府は、ワクチンで強力化したインフルエンザなどの現代ウィルスの耐性がない事を懸念して、北センチネル島への半径5キロ以内への立ち入りを禁止する法律を制定しました。

ますます孤立してゆく最後の秘境、北センチネル島。
未開の地のロマンに思いを馳せ、世界中にファンも多いそうです。

関連記事

  1. 動画

    【 2018 Super Bowl】これにかける!視聴率50%超のスーパーボウルCMベスト!

    全米では視聴率50%を超える超一大イベントスーパボウル。日本の人口…

  2. 笑う

    氷上の格闘技!ロシアのアイスホッケーが激熱!

    アイスホッケーといえば、日本ではあまり馴染みは少ないかもしれませんが、…

  3. 感動

    失われた文明、与那国島海底遺跡

    ムー大陸やアトランティス文明など、超古代文明の存在は数多議論されて…

  4. 炎上

    “大阪王将”ユニークCMに” 餃子の王将”「全く無関…

    大阪王将のCMが下品と話題になっており、餃子の王将が"自社とは無関…

  5. 炎上

    日本の音楽の歴史を変えた天才・小室哲哉について

    90年代の日本の音楽シーンを牽引してきたプロデューサー、小室哲…

  6. 笑う

    知って驚愕するあの原価

    粉商売は儲かるとよく耳にしますが、それ以上に原価が低い代物がこの世の中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 【オリンピック3000年の歴史】なぜ1位は金メダルなの?
  2. 【圧倒的王者=ショーン・ホワイト】vs【気鋭のニューウェーブ…
  3. ポンキッキーズ終了!45年に渡って子供をわくわくさせた伝説。…
  4. 【きたる2/14日】バレンタインデーオススメのギフト
  5. 【お茶派?コーヒー派?】珈琲なのに日本茶「京茶珈琲」販売 

おすすめ記事

  1. 感動

    世界の人道的な刑務所
  2. 笑う

    海外の告げ口がシャレになんない
  3. 笑う

    成人式に改造車で乗り付け2人逮捕
  4. 笑う

    X’masはおねだりメールで貢がせろ!
  5. 笑う

    星のカービィ熱が止まらない!
PAGE TOP