炎上

【定刻発車】日本の電車が20秒早発で謝罪

11月14日に千葉県流山市の南流山駅に着いた電車。午前9時44分40秒に発車するはずだったが、9時44分20秒に発車してしまった。
同社は「大変ご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」と公式サイトで謝罪した。この件で乗客からの苦情はなかったという。

海外に移住された方のブログや文章を拝見すると、定刻通り列車が来ないことが当たり前。とのコメントをよく目にします。

なぜ日本の電車は定刻発車なのか?

江戸時代では「時泥棒は10両の罪」と呼ばれ、10両盗むと死罪になったことから、当時から日本人がいかに時間を大切にしていたか分かりますね。
さらに、有名なTime is money.という言葉は、外国では「時間とお金は等価なので、労働時間にみあったお金をもらう」という意味で、「時間はお金と同じくらい大事」という日本の解釈とはややズレがあります。

日本人の昔から時間を大切にしてきた国民性が表れているのかもしれませんね。

そして山手線のラッシュアワーの乗降車時間は30秒!
正確な定刻発車のお陰で仕事に始業することができ、日本社会が回り出す。これは鉄道会社のプライドなのかもしれません。

鉄オタの気持ちが少し分かった気がしました。

関連記事

  1. 笑う

    暴走列車の超宙返りアクション

    今回はあの名作、「機関車トーマス」がロマンチック、かつアドベンチャーに…

  2. 動画

    マイケルジョーダン、総資産1200億円のキャッシュフロー

    世界的スポーツ選手、マイケルジョーダンの総資産はなんと1,200億円!…

  3. 感動

    ルパン三世並みにフィアットを転がす手練れに、思わず目が離せない

    宮崎駿出世作の「カリオストロの城」での冒頭のカーチェイスは、日本アニメ…

  4. 感動

    宇多田ヒカル激プッシュでデビュー!!小袋成彬ってどんな歌手??

    日本が誇る世界の歌姫宇多田ヒカル。その才能は小室哲哉をして「宇多田…

  5. 動画

    【圧倒的王者=ショーン・ホワイト】vs【気鋭のニューウェーブ=平野歩夢】

    平昌オリンピックでは、大会史上最多となる92の国と地域から、2900人…

  6. 炎上

    日本の音楽の歴史を変えた天才・小室哲哉について

    90年代の日本の音楽シーンを牽引してきたプロデューサー、小室哲…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 【オリンピック3000年の歴史】なぜ1位は金メダルなの?
  2. 【圧倒的王者=ショーン・ホワイト】vs【気鋭のニューウェーブ…
  3. ポンキッキーズ終了!45年に渡って子供をわくわくさせた伝説。…
  4. 【きたる2/14日】バレンタインデーオススメのギフト
  5. 【お茶派?コーヒー派?】珈琲なのに日本茶「京茶珈琲」販売 

おすすめ記事

  1. 感動

    画像が表情を変えてしゃべるアプリ「Mug Life」
  2. 笑う

    【文化の日】日本のヘンテコな法律!
  3. 犬猫

    猫が洗濯機で40分回されるも無事生還
  4. 笑う

    レシピを超越した逸品たち
  5. 笑う

    未開の島、センチネル族の生態
PAGE TOP