出典:SFGATE

感動

AIが人類を超える日

人工知能の進歩が加速しており、このまま自動化が最も急速に進んだ場合、以下の6か国では2030年までに次のとおりの雇用が失われるとされています。

・中国:2億3600万
・インド:1億2000万
・米国:7300万
・日本:3000万
・メキシコ:1800万
・ドイツ:1700万

最近では、AIを備えるコンピューターであるIBMの「ワトソン」が、専門家でも診断が難しい特殊な白血病をわずか10分で突き止め、60代の女性患者の命が救われたエピソードがありました。

そして、ついに!2045年には人間の知能を超えると予測されています。

人間らしさが何よりも大切になってくる時代がやって来るのでしょうか?

いやいや、らしさもインプットできてしまうだろうしな。。。おとなしく共存できる社会を。

関連記事

  1. 笑う

    【芝生上の劇団員】演技派サッカー選手

    多少の犠牲や手荒な真似をしても仕方なし!勝利のためならば!自作…

  2. 感動

    着るだけで採寸可能「ZOZOSUIT」が無料配布

    スタートトゥデイは11月22日、同社のファッションショッピングサイト「…

  3. 笑う

    暴走列車の超宙返りアクション

    今回はあの名作、「機関車トーマス」がロマンチック、かつアドベンチャーに…

  4. 感動

    世界各国の2018年カウントダウン

    世界各地の年明けのイベントリポートです。花火にプロジェクションマッ…

  5. 感動

    画像が表情を変えてしゃべるアプリ「Mug Life」

    顔の表情を自由自在に動かせるアプリがTwitterで話題沸騰中!そ…

  6. 笑う

    あらゆる声帯模写に仰天!

    とある酒場での一場面。卑猥な猥談や何度も聞いたハプニング話ではなく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. 【オリンピック3000年の歴史】なぜ1位は金メダルなの?
  2. 【圧倒的王者=ショーン・ホワイト】vs【気鋭のニューウェーブ…
  3. ポンキッキーズ終了!45年に渡って子供をわくわくさせた伝説。…
  4. 【きたる2/14日】バレンタインデーオススメのギフト
  5. 【お茶派?コーヒー派?】珈琲なのに日本茶「京茶珈琲」販売 

おすすめ記事

  1. 笑う

    けんけつちゃん決死の大ジャンプ
  2. 犬猫

    動物▶︎▶︎▷人間
  3. 感動

    【東京-大阪 20分】夢の乗り物ハイパーループとは?
  4. 知識

    食後の眠気をシャット!食事のたしなみ”ベジファースト”
  5. 動画

    ロシアのジップラインの景色に血の気が引く
PAGE TOP