動画

  1. 鳥か! 飛行機か! いいえ、空飛ぶダッチワイフです。

    新しいをドローンで、ビールをホテルに運ぶことができるか試していたところ、ふいに24歳の誕生日にもらった彼のガールフレンドを空に舞いあげたくなりました。それはそれ…

  2. スマホ中毒の解毒ガジェット

    しばしば、無用にスマホを出し入れしてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?それは、純粋な退屈と習慣。つまりスマホ中毒なのです。オーストリアのデ…

  3. ラマに暴行したサファリパーク飼育員が炎上中

    那須サファリパークでラマに暴行する女性飼育員の動画が公開され、波紋を読んでいます。知人が撮った動画です!今日の朝放送されてたけど、那須サファリパークの映像。…

  4. 限りなく透明に近いブルース

    Toby Leeはデンマーク出身の12歳のギタリスト。大人以上のテクニックと、こみ上げる感情を巧みに表現する豊かな音色は、あどけない透明感とブルージーさが融…

  5. 歴史的絵画を200年前の姿に

    イギリスのPhilip Mouldさんは、画商としてアンティーク絵画の修復を手がけています。絵画を製作する際、ワニスと呼ばれる成分を絵の具に混ぜて絵画をコーティ…

  6. 眉をクリスマスデコレート!

    Instagramで眉をクリスマスツリーにメイクアップする#christmastreeeyebrowsが流行中!美容ブロガーから男性まで、クオリティの高いツ…

  7. パパラッチがいかに厄介者だったかを証明するスキャンダル

    トリノのセントロ・イタリア・フォト・グラファ展覧会では、パパラッチに抵抗するセレブの素顔を覗かせる写真が展示されています。「パパラッチョ」(複数形:パパ…

  8. 棋聖、羽生善治に負けると魂を吸い取られる

    将棋界は藤井聡太4段がまた7連勝中ですが、元祖将棋界の顔役といえば、羽生善治さん。通常のプロ棋士が直線で30~40手先を読むのに対して、羽生さんは1000手…

  9. 日本のイルミネーションを巡る外国人を演るミスターヤバタンが人気

    なにやらややこしいですが、「◯◯人が日本語を喋ると・・?」というパロディーをシリーズ化しているノルウェー人のミスターヤバタン。今回は東京のイルミネーションを巡っ…

  10. 悩ましげなジングルベル

    もうすぐクリスマスですね^^Twitterで、短調で演奏されたもの哀しいジングルベルが話題になっています。「ジングルベル」短調にしてみたら悲しいクリスマ…

アーカイブ

最近の記事

  1. 【オリンピック3000年の歴史】なぜ1位は金メダルなの?
  2. 【圧倒的王者=ショーン・ホワイト】vs【気鋭のニューウェーブ…
  3. ポンキッキーズ終了!45年に渡って子供をわくわくさせた伝説。…
  4. 【きたる2/14日】バレンタインデーオススメのギフト
  5. 【お茶派?コーヒー派?】珈琲なのに日本茶「京茶珈琲」販売 

おすすめ記事

  1. 感動

    常識を覆すサーモン新養殖技術が確率
  2. 笑う

    世界一硬い食べ物「鰹節」を鍛えた切れ味がまじでやばい
  3. 動画

    マイケルジョーダン、総資産1200億円のキャッシュフロー
  4. 笑う

    ボジョレー・ヌーボーを浴びる!
  5. 笑う

    世界70ヶ国語の早口動画に驚嘆!
PAGE TOP