炎上

  1. ヴァージン・キラー・セーターを試着して童貞を殺る

    うぶな純情ごころはすぐに染まってしまうもの。そんな若草色な気持ちを弾ませるアイテム。海外でもjapanese virgin killer sweater…

  2. セフル人体実験で毒蛇への抗体を生成

    アメリカに住むスティーブ・ラドウィン氏は、パンクロックのバンドマン。25年前から毒の注射を続けているというラドウィン氏は、9歳の時に訪れたフロリダのヘビ園で…

  3. 最新版T-REXがアップデート

    子供心を掴んで離さない、強くでカッコ良い肉食竜ティラノサウルス英国の自然科学者の権威、クリス・パッカムが、最新の研究で最も忠実に再現したティラノサウルスの想…

  4. ラマに暴行したサファリパーク飼育員が炎上中

    那須サファリパークでラマに暴行する女性飼育員の動画が公開され、波紋を読んでいます。知人が撮った動画です!今日の朝放送されてたけど、那須サファリパークの映像。…

  5. パパラッチがいかに厄介者だったかを証明するスキャンダル

    トリノのセントロ・イタリア・フォト・グラファ展覧会では、パパラッチに抵抗するセレブの素顔を覗かせる写真が展示されています。「パパラッチョ」(複数形:パパ…

  6. ファミマの「忖度弁当」で内部告発

    忖度・・「相手の気持ちを推測すること」しかし、20世紀末ごろから「有力者の気持ちを推測して気に入られるようにすること」という意味で、身を守りながらおこぼれを…

  7. X’masはおねだりメールで貢がせろ!

    クリスマスを目前に控え、Tiffany&Co.がとんでもない仕掛けを作りました。その名も「おねだりする♡」ボタン。ボタンを押すと…

  8. 海外の告げ口がシャレになんない

    m9(・∀・)通報しますた!日本でもたまにネットでの犯罪予告のいたずらで捕まるニュースを目にしますが、海外ではネットゲームの世界で、嫌いな相手に通報をす…

  9. 「俺様スーツ」で30年独裁

    11月始めに来日したイヴァンカ・トランプさんが抜群のプロポーションでmiumiuを着こなし注目を集めましたが、政治の世界ではパフォーマンスも大切な要素。…

  10. 幻のロレックス

    スイスの高級時計メーカーRolexですが、当時理解されずに短命で終わったモデルがあります。MILGAUSSミルガウスという本作は、軟鉄製インナー…

アーカイブ

最近の記事

  1. 【オリンピック3000年の歴史】なぜ1位は金メダルなの?
  2. 【圧倒的王者=ショーン・ホワイト】vs【気鋭のニューウェーブ…
  3. ポンキッキーズ終了!45年に渡って子供をわくわくさせた伝説。…
  4. 【きたる2/14日】バレンタインデーオススメのギフト
  5. 【お茶派?コーヒー派?】珈琲なのに日本茶「京茶珈琲」販売 

おすすめ記事

  1. 感動

    歴史的絵画を200年前の姿に
  2. 笑う

    おっと、その手にゃ乗らないよ!垂直の壁を登る猫!
  3. 笑う

    海外の告げ口がシャレになんない
  4. 感動

    アスリートたちのチャリティカレンダー
  5. 笑う

    Amazonプライムの理想と現実
PAGE TOP