出典:ザイトガイスト

Art

宇宙との調和を目指した発明家「バックミンスター・フラー」の作品の数々!

発明家の中でもバックミンスター・フラーは奇才だ。
1895年、日本で言えば明治27年生まれだが
未来を考えるにおいて、現代でも彼の発明・思想は外せない。

|ジオデシック・ドーム

球体を三角形や六角形で曲面を分割して繰り返しながら形成される。
強度や剛性が高くかつ軽量で、富士山のレーダードームに採用。
風速100m/秒の冬の風に耐えられる仕様で、重量620kgだった。


|Dymaxion(ダイマクション)

DynamicとMaximumを合わせたこの概念は、
最小のエネルギーを元に最大の効率をひき出すことを意味し、彼のブランドとして機能した。

ダイマクション・カー

11人乗りで最高速140km。
当時の自動車は馬車からの流れを汲むデザインで、
流線型のボディは画期的だった。デザインはイサム・ノグチが担当


ダイマクション・ハウス

1946年に発表された規格型住宅。中心の一本の柱によって全体を支え、
外周を利用して部屋間を移動する間取りになっている。
モンゴルのゲルのような作りをしているようだ。
経営のブレで大量生産は実現はならなかったが、
年間25万戸以上の量産が可能であった。


ダイマクション・マップ

地球を正20面体に投影した地図。
ダイマクション地図では6つの大陸がほぼ繋がる。
ズレや歪みが少なく、地球全面を正確に再現することを目指していた。


|権力や戦争ではなく宇宙との調和

所有を負担と捉え、剣を鍬へと換えるなどの名言を残したバックミンスターは、宇宙と調和をテーマに
理想社会を提唱し続けました。しかしユートピア主義とみなされ、当時の業界からは無視され続けました。
それが60年代のカウンターカルチャーによって一気に火がつけられます。

今の時代に必要な物は何か?
それは先人の言葉かもしれない。

関連記事

  1. Art

    男性の自殺に対するキャンペーン「Project 84」が始動

    イギリスでは2時間に1人の男性が自ら命を絶っているという現状に、アーテ…

  2. Art

    ディズニーによる現代風刺ショート・アニメーションが爽快!

    DISNEYによるのショート・アニメーションが俊逸です。現代人…

  3. Art

    ▲富士山▲最後の銭湯絵師たち

    銭湯と言えば、破風造りの大きな屋根に高い天井、そして富士山の絵であるこ…

  4. Art

    ファンシーカラフルな照明で演出

    ルーマニア在住のアーチスト、Adela Andeaはアクリル、チューブ…

  5. 号泣

    逆読文字「アンビグラム」に感動!

    このデザインめっちゃ感動した、、何回もiPhone上下ひっ…

  6. Art

    からくりコーヒーテーブルに隠された謎

    おもむろにステッキでテーブルを叩き始めると、次々と仕掛けが飛び出してき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

  1. なかなかアイスを渡さない!トルコアイス屋に仕返しするお姉さん…
  2. 「Gucci」と中目黒のカセットテープ専門店「Waltz」が…
  3. 男性の自殺に対するキャンペーン「Project 84」が始動…
  4. 【ダークサイド】漆黒のニワトリ「アヤム・セマニ」に迫る!
  5. 【世の中金派 vs 金じゃない派】偉人はこう言い切った!

おすすめ記事

  1. 爆笑

    京都VS奈良の熾烈な闘い
  2. 爆笑

    世界三大喜劇王
  3. 犬猫

    犬のおもちゃに本気で怒り狂ってる柴犬がかわいい
  4. Art

    数百の振り子を避けながら進むと、それは踊りになる。
  5. リアル比較

    世界の人道的な刑務所
PAGE TOP